心は一つに、常に挑戦者たれ

馬鹿なオヤジの戯言帖

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

もみじ饅頭とこれは必須です。 

広島へ行ったんだったら、はずせないのはお好み焼きを食べることでしょうね。
お好み村では何度か食べたことはありますが、今回は事前にJR広島駅周辺の人気の店を調べてみました。
その結果、駅ビル『アッセ』2階にある飲食街の麗ちゃん、そしての第二麗ちゃんが人気店であることが判明。
どちらも基本的には同じ店のようです。

第二麗ちゃん

アッセに着いたのは2時半頃でした。
早速2階の飲食店街に上がると屋台風の飲食店街となっています。
そこには何店舗ものお好み焼き屋さんがありましたが、行列の出来ていた店を発見。
『麗ちゃん』です。
基本的に並ぶのは嫌なので列の長さにパス。
少し奥へ行くと、『第二麗ちゃん』発見。
この小さな行列ならOKだと並ぶと「お皿でもいいですか?」とホール係りのおばちゃんに聞かれる。
本当なら、鉄板の上のお好みをコテを使ってフウフウしながら食べたいのだけど、野球の席もいい場所をゲットしたいために皿でもOKすると、2分程度でボックス席に着席。

おばちゃん

並んでいる間にオーダー済なので店内を見廻すと、タイガースの選手のサインがあります。
藤川球児、下柳、安藤…etc.と主力が来店しているようです。

さらに店内を見ると、お好みを焼いているのもホール係りも、すべて昔のお姉さんばかりです。
暖簾の隙間から見えた麗ちゃんは、若い娘さんやお兄ちゃんが切り盛りしていました。
この違いが、行列の違いなんでしょうか?

そうこうしている間にお好みが出来ました。

豚・玉子・いか天・そば

私のオーダーした10番豚・タマゴ・イカ天・そばです。

豚・玉子・いか天

そして、嫁さんは私の頼んだもののそばなしですから4番ということになります。
大阪風のお好み焼きでもモダン焼きを嫌がる嫁さんは、そば入りは邪道のようです。
オーダーのときに4番と言うと、おばちゃんに「そばなしですが?」と聞かれてたようですが、おばちゃんが去ってから「そやから4番言うてるやん」と突っ込みをいれる元大阪人なのでした。(笑)

麗ちゃんも第二もオーダーは番号でお願いするシステムになっています。
これがメニューです。

メニュー

行列の出来る評判の店だけあって美味しい広島焼きでした。
しかし、やっぱりお好み焼きは慣れ親しんでいる大阪風のお好み焼きのほうが好みです。

でも広島に来たんじゃったら、広島焼きじゃけんのう。
スポンサーサイト

カテゴリ: おいしいもの・お店

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。