心は一つに、常に挑戦者たれ

馬鹿なオヤジの戯言帖

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

今年の横浜会 


三男の中学時代の野球部の全国大会出場の保護者会の思い出にと、毎年1回11月に開催している『横浜会』が17日に開催された。

今回は当時の監督の地元、岩美町の浦富海岸の『松荘』という民宿。

冬の山陰の味覚『松葉ガニ』も解禁されており、海辺でもあることからカニ、魚三昧の豪華料理ということだったので数日前から楽しみで楽しみでどうしようもなかった。

なにを隠そう、わたしゃカニには目がないもので…

昨年結婚して、先月第一子が誕生した元監督にサプライズのプレゼントを用意していた。

ハマスタの絵

当時の部長が卒業記念に子どもたちにプレゼントしてくれた横浜スタジアムでの試合前の円陣を組んだときの額入り写真をもとに、部長のお姉さんが趣味で絵手紙をしておられる腕を生かして大きな和紙に描かれた力作である。

出席した保護者も大感動で、みんなが欲しがっていた。


さて、準備されていた料理はこんなんです。

松葉ガニ、親ガニ(セイコガ二で松葉ガニのメス)、カレイの煮付け、お刺身、モサえび…と豪華。
あっ、カニすきももちろんあります。

松荘料理

そして、焼ガニもその場で焼いていただきました。

焼き蟹

他にもこれでもかというくらい出てきましたが、話しと飲みに夢中で画像はなし。

最後にでてきた梨のワイン漬けです。

梨のワイン漬け

そして、こちらは朝ごはんに出た親ガニの味噌汁。

これはソウルフードで子どものころは毎食でうんざりするくらいでしたが、今は滅多に食べることはありません。
(我が家の場合です。結構いい値段がするようになってしまい今では贅沢品かな。)

親がにの味噌汁

これだけの料理を食べきれるわけでなく、持ち帰った茹でた松葉や親ガニが嫁さんの分もあり、昨夜と今日の昼にカニのみをいただきましたが、それだけで満腹。

ちなみに1泊2食で13,000円也ですが、いかがなものでしょう?


スポンサーサイト

カテゴリ: おいしいもの・お店

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。