心は一つに、常に挑戦者たれ

馬鹿なオヤジの戯言帖

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

貴重な体験 


結婚式の前日、次男さんの家にAba-a家の6人兄弟一族が集まり食事をした時にフルーツの『ドリアン』の話が出た。
話しの中で、嫁さんも私も、まだ口にしたことはないとは答えた。

そして翌日、結婚式が終わった後、どうしても私たちにドリアンを味あわせたいということで、一族全員で街の屋台のフルーツショップに連れて行ってもらった。

フルーツショップ

夜にも関わらず、地元の人たちが大勢フルーツを美味しそうに食べてる。

数分で常温のドリアンが半分にカットされて目の前に登場。

ドリアン

手が入るくらいのビニール袋を渡されて、手袋のように手を入れて、ドリアンの黄色い部分をつまみとって食べなさいとのこと。

恐る恐る一つまみして口に入れた。

……………………………………………………うぅぅぅ。

嫁さんも%$#$”!$(~|=&%$#。

撃沈。。。。。

しかし現地の人たちは、ムシャムシャとほおばって美味しそうに食べてる。

体験済みの息子は、はじめから全く手をつけなかったのが納得!
ひとこと教えてくれやぁ。

お口直しにと『マンゴスチン』を勧められた。

マンゴスチン

うん、これなら問題ない。

しかし、貴重な体験であったことには間違いない。


-- 続きを読む --

カテゴリ: おいしいもの・お店

[edit]

PAGE TOP

わが家よりのお知らせ 


2ヶ月以上も放置していましたが、みなさまお元気でしょうか?

我が家はみんな元気で、それなりに頑張っています。

さて、標記のお知らせですが、もうすでにFacebookとかLINEなどで画像、記事がでておりご存知の方も多いのですが、ここでも少しだけ報告しておきます。

メッセージボード

そうなんです。
三男が結婚しました。

小林家

お相手は大学の時に短期語学留学していた時の学校の先生なんです。


Aba-a一家と

結婚式の前日に次男さんの家に招待していただき、現地のお祝い料理で食事会をした時の記念写真です。

ワッキーショットで撮ろうと撮影したのですが、普通でしたね。
(ワッキーショット=変顔撮影)

我が家に可愛い家族が増えました。

カテゴリ: イベント

[edit]

PAGE TOP

やっと訪問 


牛骨ラーメン店としては人気の1軒「いのよし」が移転して広くて、綺麗になった。
旧店舗の時も行列が出来るほど繁盛していたが、移転してからは人が多すぎてスルーしていた。

新店舗概観

『牛骨ラーメン』を大阪からのお客さんにどうしても食べさせたかったが、どうしても「いのよし」のラーメンを食べてほしかった。
牛骨ラーメンを提供する店はそこそこあるのだけど、個人的に大好きな味で、いまだに500円とリーズナブル。

ダメ元で11時半頃に行ってみると、ラッキーなことに待ちが4組目。
10分以内に着席することができた。

オーダーしたのは4人とも『しょうゆラーメン』。

しょうゆラーメン

いつもの、いのよしの味だったが、ちょっぴり塩辛かったかな?

嫁さんとシェアーして、塩ラーメンの選択肢もあったし、普段は食べることのないみそラーメンだが、牛骨のみそラーメンは少し興味がある。
次は勇気を出してみそラーメンに挑戦してみるかな?

カテゴリ: ラーメン

[edit]

PAGE TOP

またもや1ヶ月以上放置。。。 


嫁さんの中学、高校のお友だちが二人お泊りに来てくれた。
河原の道の駅で交流して、ベタな砂丘とわったいなへ。
砂丘へは来たことがあったようだが、砂の美術館は初めてだったようで、感動していた。

砂の美術館

夜は外食よりも、家でゆっくりお喋りがいいらしく、地元のスーパーで調達した、さしみやソウルフード(いぎす、コロッケ天)、東郷池のしじみの味噌汁等でおもてなし。

鳥取県の観光大使に就任してもいいほど、鳥取を好きになって帰って行きました。

来年もまた来るって言ってたけど、こりゃホンマに来そうな雰囲気です。


カテゴリ: おでかけ

[edit]

PAGE TOP

ご無沙汰はラーメンで復活 


義母の法要で京都に行った時のこと。
京都南インターを降りて、1号線渋滞回避の為に油小路通りから京都駅を通り堀川五条という作戦を取るために大阪方面へ出た。
そこで見つけたのが、京都に京大ではなく東大があではないか。
昼ご飯時だったので入ってみた。

東大

駐車場も広くて、店内もそこそこ広い。

テーブル席についてメニューを見ると、「徳島ラーメン」が1ページ目にある。
外の看板には京都ラーメン 東大と書いてあったのでちょっとびっくり。
次のページに「京都鶏白湯ラーメン」とあるが、他のお客さんの注文も徳島がほとんどなようなので、「徳島ラーメン」をオーダー。

徳島ラーメン

少し食べてから、テーブルの上においてある無料の生たまごを投入してみた。

予備知識もなく飛び込んだ店にしては悪くはなかったと思う。

後で調べてみると、東大は徳島ラーメンの店で京都鶏白湯ラーメンはここのオリジナルのようでした。

カテゴリ: ラーメン

[edit]

PAGE TOP

親馬鹿 


カテゴリ: つぶやき

[edit]

PAGE TOP

新年のごあいさつ 


年賀


カテゴリ: ヴィーゴ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。